============================
IIBC高校生英語エッセイコンテスト
============================
テーマ
私を変えた身近な異文化体験

応募資格
日本の国公立私立高等学校、高等専門学校1-3年生および中等教育学校4-6年生に在学する生徒

使用言語および語数
英語
501字から700字

応募期間
2018年6月1日 – 9月5日17時まで

応募方法
各学校からの応募のみ

今年で10回目になるエッセイコンテスト。
毎年10000点余りの応募があり、応募者数ある実績あるコンテストです。
実は主催の海外ビジネスコミュニケーション協会とは実はTOEICを運営している団体で、応募されたエッセイには全てのものにネイティブによるフィードバックがあります。

今年は10回目という節目でもありなんと上位3名には副賞として海外派遣プログラムがプレゼントされます。
本選応募には応募点数に規定があり、応募には各学校の先生による選考があります。

日本の学校に通っている場合学校の方からも案内があると思いますが、英語にうとい学校はないことがありますので気になる方は学校の先生に問い合わせ応募の手伝いをしてもらってください。

そしてこちらのコンテストに参加を検討されている方を対象に東京と大阪で無料ワークショップが開催されますのでそちらも合わせてお知らせします。

==================================
エッセイライティングワークショップ
==================================
東京会場
開催日時間
2018年7月24日
10:00 – 16:30

開催場所
国際ビジネスコミュニケーション協会
東京都千代田区永田町2-14-2

大阪会場
開催日

2018年7月25日
10:00 – 16:30

開催場所
国際ビジネスコミュニケーション協会
大阪府大阪市中央区博労町3-6-1

参加費
無料

申込み締切
2018年7月18日
定員に達し次第終了

ワークショップでは、ネイティブスピーカーによる直接指導が受けれしかも参加費が無料というかなりお得なものとなっています。しかもランチと飲み物も提供されるという至れり尽くせりなワークショップ。

参加者はエッセイのテーマ、書きたい事を記入したもの(英語でも日本語でもOK)を持参しネイティブスピーカーによる直接指導がうけれます。海外留学を目指すのならエッセイは必須です。エッセイは入学時に必須の提出物ですし、海外の学校で授業をうけるならなにかとエッセイ提出があります。
英語のエッセイにはルールがあり日本の作文とは書き方が違います。ある程度の英語力がないと参加にはハードルが高いですが将来海外留学をしたいと考えている人にはとてもよい機会ですね。講義は全て英語で行われますが、日本人スタッフもいるので安心です。

高校生の皆さん、この夏は副賞の海外派遣プログラムを目指してエッセイコンテストにチャレンジしてみませんか?

皆さんの参考になればと書いてます。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
マレーシア情報を沢山の方と共有する為に1クリックご協力頂けると幸いです。