先日の記事に続き、帰国子女枠受験について更に詳しく書いていきたいと思います。

皆さんの反応で多かったのが帰国子女枠受験って「日本人学校出身でもできるんだ。知らなかった。」「インターナショナルスクール出身でないと受験できないと思っていた」という声を多くいただきました。

帰国子女枠受験 = 英語ができないといけない

そう思っていた方が多いようですが海外在住歴があるならインター校でも日本人学校でも現地校でもどの学校出身でも出願資格があります。
受験対策として必用なのは英語力ではなく、偏差値です
今日は帰国子女枠受験ができる学校一覧と偏差値をお伝えします。

帰国子女枠で受験をするならば学校選びの際に偏差値はとても重要ですから参考にしてください。

============================================
帰国子女枠、中学受験ができる学校一覧(偏差値)
============================================
東京
豊島岡女子学園中学校(女子校/74)
早稲田大学系属早稲田実業学校中等部(男子校/73)
海城中学校(男子校/73)
白百合学園中学校(女子校/71)
渋谷教育学園渋谷中学校(共学/70)
立教池袋中学校(男子校/70)
学習院中等部(男子校/69)
立教女学院中等部(女子校/68)
東京都市大学付属中学校(男子校/68)
法政大学中学校(共学/68)
穎明館中学校(共学/68)
頌栄女子学院中学校(女子校/67)
学習院女子中等学校(女子校/67)
東京都市等々力中学校(共学/67)
大妻中学校(女子校/67)
広尾学園中学校(共学/66)
早稲田大学高等学院中等部(男子校/65)
攻玉社中学校(男子校/65)
高輪中学校(男子校/65)
東京女学院中学校(女子校/64)
成蹊中学校(共学/64)
江戸川女子中学校(女子校/64)
共立女子中学校(女子校/64)
国学院久我山中学校(男女別/64)
富士見中学校(女子校/64)
山脇学園中学校(女子校/63)
順天中学校(女子校/62)
実践女子学院中学校(女子校60)
宝仙学園中学校(共学/58)
跡見学園中学校(女子校/58)
大妻中野中学校(女子校/57)
淑徳中学校(共学/56)
かえつ有明中学校(男女別/55)
開智日本橋学園中学校(共学/52)
富士見ヶ丘中学校(女子校/51)
玉川学園中等部(共学/51)
啓明学園中学校(共学/50)
和洋九段女子中学校(女子校/49)

神奈川
聖光学院中学校(男子校/71)
慶應義塾湘南藤沢中等部(共学/71)
鎌倉女学院中学校(女子校/69)
洗足学園中学高等校(女子校/69)
逗子開成中学校(男子校/67)
公文国際学園中等部(共学/65)
横浜国立大学教育人間科学部付属横浜中学校(共学/国立/65)
森村学園中等部(共学/65)
カリタス女子中学校’女子校/65)
桐光学園中学校(男女別/64/65)
湘南白百合学園中学校(女子校/64)
桐蔭学園中学校(男女別/60)
横浜国立大学教育人間科学部
附属鎌倉中学校(共学校/国立/60)
捜真女学校中学部(女子校/55)

千葉
渋谷教育学園幕張中学校(共学/74)
市川中学校(共学/71)
東邦大学付属東邦中学校(共学/70)
千葉大学教育学部附属中学校(共学/国立/68)
麗澤中学校(共学/58)
八千代松陰中学校(共学校/55)

埼玉
栄東中学校(共学/66)

茨城
茗渓学園中学校(共学/61)

愛知
南山国際中学校(共学/未発表)

大阪
大阪教育大学附属池田中学校(共学校/国立/73)
関西学院千里国際中等部(共学/60)

京都
同志社国際中学校(共学/69)
立命館宇治中学校(共学/65)

兵庫
神戸龍谷中学校(共学/52)

======================================
帰国子女枠中学受験の出願資格(受験資格)
======================================
・海外在住年数(2-3年以上)
・帰国後年数(通常2-3年以内)
・出身校(海外現地校/インターナショナルスクール/日本人学校)

※例外として数は少ないですが国内のインターナショナルスクール出身でも帰国子女枠で出願(受験)可能な学校もあります。

帰国子女枠受験ができる学校、こんなにたくさんあるんですね。
海外在住歴さえあればインターナショナルスクール、日本人学校、海外現地校どこであれ受験資格があります。英語ができないと帰国子女枠受験できないと思っている方が多いようですが、必要なのは英語ではなく偏差値です。

帰国子女枠受験、どこの学校を受けようかと考えるならばまず始めに自分のお子さんの偏差地を知ることが大切です。

学校選びに悩んでいるなら帰国子女枠受験対策をしている塾に頼るのが一番です。
学校情報も多く持っていますからどの学校なら合格を狙えるかのアドバイスももらえます。そして一時帰国の際に偏差値テストを受け受験の現実を知ることが大切です。帰国子女枠受験は海外在住者が誰でも簡単に受かるというものではありませんから。

皆さんの参考になればと書いてます。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
マレーシア情報を沢山の方と共有する為に1クリックご協力頂けると幸いです。