2019年1月からマレーシア国内の飲食店では全面禁煙になりました。

たばこを吸う人を見なくなったと言えばみない気もしますが、固まって吸っている人を見ることが増えたようにも思います。それは店内を禁煙にしたことで喫煙者が喫煙所に集まっているからのようです。

飲食店から3メートル以上離れた場所なら喫煙が認められていることから食後にレストランから少し離れてタバコを吸う人が続出しているそうです。禁煙法がよかったのか悪かったのか多少は効果がありましたが、3メートルしか離れていないところでプカプカ吸われたのでは流動喫煙を防ぐことはできません。もっと閉ざされた喫煙所を作るなどの措置をして欲しいですね。

喫煙法は1月から実施されていますが、現在は周知するための猶予期間中で実際処罰ははじまっていません。罰則のスタートは7月からです。注意しましょう。

===============
喫煙者に対する罰則
===============
罰金 RM10000以下、もしくは禁固最高2年

===============
飲食店に対する罰則
===============
罰金RM2500

 

皆さんの参考になればと書いてます。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
マレーシア情報を沢山の方と共有する為に1クリックご協力頂けると幸いです。