チャイニーズニューイヤーも終わり、ペナンは乾期に入りました!

マレーシアは大きく分けて乾期と雨期がありますが、乾期はだいたいチャイニーズニューイヤーの頃から8月、9月ぐらいまで。
雨期は9月か10月ぐらいから1月ぐらいまでとなります。

ぐらいまでと書いたのは天気ですからきっちり9月になったからといって急に雨降りだすわけではありませんし、9月1日から雨ザーザー雨期だなとかなりませんからw!

雨が最近よく降るな、、、なんでだろう→あっそうかそろそろ雨期かみたいな天気がしばらく続いてあー雨期はじまったねーとなるわけです。
日本でも梅雨があるからわかりますよね?
毎年天気予報の人がそろそろとかイヤまだかなとか色々言ってますよね。日本ではしっかりと梅雨入りを発表する機関があるのでいつの間にかはっきり宣言するのが当たり前のようになってますが、お天気ですからそんなハッキリしなくてもいんじゃないかと個人的には思います。

日本のハッキリさせる風潮って疲れませんか?しかも年々その度合いは責任問題にまで発展して大変。
少し前の日本ならあやふやだったことが今はなんでもハッキリさせるような風潮。
私はマレーシアのあやふやな感じが楽でいいなと思います。そりゃ時々エーっと思うこともありますがほとんどのことがハッキリしなくてはいけないほど大したことではないので、そのうちなんとかなるかなぐらいにこちらもゆっくり構えるようになりました。でも、ハッキリさせなくてはいけない大したことの場合はしつこく言いますよそりゃ。
日本のハッキリさせる風潮に慣れてる人はマレーシアのこののんびり感がイライラするって人もいます。それがイラつく人にとってマレーシア生活はストレスだらけだと思います。逆に私みたいに日本のハッキリしたところがストレスなのって人はマレーシア生活エンジョイできます!

リタイヤ後の移住ブームや留学、避難など様々な理由でマレーシアに移住してくる人すごくたくさんいるのですが、中にはいつも愚痴ってる人がいます。愚痴ってる人は夢見すぎ?wか、偏った情報だけを信じて移住してる人。
マレーシアに移住するなら良い面と悪い面両方を知ってから移住したほうがいいと思います。その上で自分に合うか合わないかを見極めて判断することが必要だと思います。
移住ってやっぱり人生で大きな出来事ですからね。大金使ってMM2H取ったのにあっという間に日本に帰っちゃっう人、大金使って子供の人生まで巻き込んで留学してきた人、成功するかしないかは実は最初から決まってるなと思います。見極めが大切です!
良い面ばかりがクローズアップされてるインターネットやマスコミ、TV。それ以外の情報をどれだけ見つけられるかが鍵ですね。

皆さんの参考になればと書いてます。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
マレーシア情報を沢山の方と共有する為に1クリックご協力頂けると幸いです。