マレーシアには中華系マレーシアンが多く住んでいます。

ここペナンにも多くの中華系マレーシアンが住んでいて旧正月には毎年とても賑わっています。

ペナンにあるショッピングモールガーニープラザの今年の飾りはこんなでした。コテコテの中国www

旧正月=チャイニーズニューイヤー

チャイニーズニューイヤーは毎年日にちが変わるのは何故かご存知ですか?

チャイニーズニューイヤーは太陽太陰暦という中国歴に基づいた旧暦のお正月。日本のカレンダーでも旧暦表示がされているものもあるので旧正月と言った方が日本人には馴染みがありますよね。

旧正月は一年で一番の祝いの日。中国だけに限らず、韓国、日本、シンガポールなどアジア各国でお祝いの日になっています。日本では祝日とまではなりませんがマレーシアでは2019年は5月5日と6日が祝日になりました。日本で言う元旦と1月2日です。旧暦の1月1日から4日までは日本同様家族の家を訪れたり親戚や友達の家を回って過ごします。

元旦を迎える深夜、ペナンではあちこちで爆竹があがり眠れないほどにうるさいです。その後数日はそこまでうるさい爆竹はありませんが1月5日にまた更盛大に爆竹を鳴らすんです。そして旧正月明けの最初の満月の夜、またまた大騒ぎの爆竹合戦がはじまります。爆竹は大きな音が邪気を払うと信じられているため新年にこぞって皆さん爆竹を鳴らすのだそうです。

この時期、ペナンをはじめマレーシア全土が真っ赤に染まります。ジョージタウンの路地にはいくつもの真っ赤な提灯がぶら下げられショッピングモールにはチャイニーズニューイヤーらしい中国っぽい飾りが飾られます。ペナンは特に中華系住民が多いので中国一色です。

そしてチャイニーズニューイヤーにはどこのモールでもセールが開催されるのでちょっと嬉しいですね。爆竹のうるさい音に耐えてあと数日過ごしましょう。

 

皆さんの参考になればと書いてます。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
マレーシア情報を沢山の方と共有する為に1クリックご協力頂けると幸いです。