海外に移住したらいつか必ずお世話になるのが病院。
風邪ひいた時やケガした時など気を付けていてもどうしてもその時はやってきてしまいます。

ペナンには日本人通訳さんがいる大きな病院が3つと小さな医院が1つありますが、今日はプラウティクスという街にある総合病院アドベンティストのパン屋さんを紹介します。

日本のパン屋さんとパッと見は変わりない感じですがよく見ると見たことないパウダーがかかってたり、サンドイッチの具もなんだか少しだけ違う気が、、、サンドイッチRM2.90を買いたかったのですが具が美味しくなさそうだったのでCURRY BUNというのを買ってみました。
値段はRM2.5でした。今1RMが¥27円ぐらいなので67円ですね。

日本だとカレーパンって¥100円ぐらいですか?消費税とかあがったし¥120円ぐらい?
120円だとしたらほぼ半額ぐらいで買えることになりますが、内容的に凝ったカレーパンではないと思われるので日本のカレーパンほどの旨さは期待できないかも。

半分に割ってみると残念なことにカレーが少ない。しかも偏ってるし。ということでハズレ。

日本の半額だーと喜んだとしても日本の美味しさの半分以下なので、それだったら120円だして美味しいカレーパンを買いたいと思うのは私だけ? 日本の半額で日本並みに美味しいのならお得だけど、海外移住でお得に暮らせる!なんてことを言ってるテレビ番組で見たマレーシア暮らしと、現実ははっきり言って違います。あれはお得に暮らせることを前提に番組構成をしているのでそのように見えるものだけを映しています。そう思えないもののほうが正直多数です。テレビ番組ってある程度意図されて作られているものだからしょうがないでしょうが、日本でそういう番組を見てそのままのイメージでマレーシア移住をしてしまう人が多いので現地在住者の声として一言お伝えしました。

パンは日本のものとは小麦粉が違うのかパサパサしていてあまり好みではありません。ただ、たまたまかもしれないのでまた行くことがあれば違うパンを買って食べてみたいとも思います。

因みにペナンにある日本語通訳さんがいる病院は以下です。

大きな病院
アドベンティスト
ローガンライ
アイランドホスピタル

小さな病院
ひばりクリニック

日本語通訳さんがいるので困ったことはありません。ペナンに移住しても病院の心配はそんなにないと思います。

皆さんの参考になればと書いてます。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
マレーシア情報を沢山の方と共有する為に1クリックご協力頂けると幸いです。