マレーシア、ペナンに移住した日本人にペナンの好きなところを聞くと昭和の懐かしい雰囲気が好きだと答える人が多いです。そしてペナンはイギリスに統治されていた時代があるので洋ものっぽいところもあるのでそれも私達日本人が居心地がいいと感じるポイントかもしれません。紅茶や洋食もまあまあ美味しいですしね。

ペナンで一番古いパン屋さんを紹介します。

CONTINENTAL BAKERY

ジョージタウンのホテルロイヤルペナンの裏側辺りにあるナゴールスクエア(Nagor Square)という飲食店が集まるエリアの一角にあります。
お店は見た目も昭和っぽいですし店内も昭和を感じます。
いつ行っても地元の常連客っぽい人達がお店の人とおしゃべりしててそれは英語だったり、中国語だったりでのどかなペナンという雰囲気たっぷり。店内でも食べれるようテーブルと椅子も少しだけあります。

私が持ち帰りでよく買うのはあんぱんと食パンです。近くに行ったら買ってみて下さい。

住所
33, Jalan Nagor, George Town, 10050 George Town, Pulau Pinang, Malaysia
営業時間
10:00-19:00

皆さんの参考になればと書いてます。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
マレーシア情報を沢山の方と共有する為に1クリックご協力頂けると幸いです。