マレーシアのスーパーと日本のスーパーは大きな違いはありませんが、あえて違いがあるとすればハム、ソーセージのコーナー。

マレーシアのスーパーはハム、ソーセージのコーナーが小さいです。品数も少ないしちょっと高い?
スーパーのお肉売り場には基本的にチキンが多く並んでいてハムもソーセージも大抵チキンのもの。ソーセージは豚肉のほうがおいしいと思うのですが、豚肉はムスリムの方がNGなので基本のお肉コーナーには置いてありません。

豚肉屋さんのソーセージをチェックしてみましたがあまりおいしそうではないし、美味しそうなものはドイツ製の高級ソーセージしかありません。そんなわけでソーセージはしばらく食べていませんでしたが、先日なかなか美味しいものをみつけたのでご紹介します。

パッケージにはEURO GRILL BEEF と書いてありました。

牛肉のソーセージ
220gでRM11.66

日本のスーパーで127gが2袋パックで¥298円とかで売っているのでそれと比べると今のレートなら同じぐらいの値段です。本数が少ないのでちょっと少なくて高いような気がしましたがグラムで計算すればあまり変わりありませんでした。

こちらのソーセージはどれもホットドック用にできるぐらい大きくてちょっと使いづらいです。もっと小さなものがあればお弁当のおかずにもなりそうなのですが。ちなみに冷凍食品コーナーに小さなサイズのソーセージはたくさんありますがどれもチキンです。チキンのソーセージだと味が少し物足りないんですよね。

今回紹介したビーフソーセージはコールドストレージに売っていました。チキンのハムやソーセージが並ぶコーナーにあります。

皆さんの参考になればと書いてます。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
マレーシア情報を沢山の方と共有する為に1クリックご協力頂けると幸いです。