マレーシアのローカルフードといえばB級グルメの麺料理や簡単なものを思い浮かべるかと思いますが、簡単な料理以外にも凝った郷土料理といえるものもあります。

代表的なものがニョニャ料理でその昔マレーシアに移住してきた中華系移民とマレーシア人が結婚しそれぞれのスパイスをmixして作った料理をニョニャ料理といいます。
アジアらしい味で辛いのと酸っぱいのが混ざった不思議な味。好き嫌いが結構分かれる料理ですが私はおいしいと感じてます。
タイ料理とは少し違い辛いだけじゃなくて甘味もあったりして結構凝った味付けです。

ペナンに住んでからニョニャ料理を食べる機会も増えニョニャ料理が好きになってきたしこんな料理が家で作れたらいいよなと思うのですが、ニョニャ料理って本当に手がかかりそうなのでなかなか作る気にはならずwww。
でもせっかくマレーシアに住んだのですから一品ぐらい作れるようになりたいなとこっそり思っているところですw。

作れるようになるには料理教室に通うのが一番早いでしょということで今日はペナンにあるクッキングスクールをご紹介します。

TROPICAL SPICE GARDEN COOKING CLASS

ジョージタウンから少し離れたビーチリゾート側にあるハーブ園というのかな?
TROPICAL SPICE GARDEN/トロピカルスパイスガーデンで開催される料理教室です。

—————-
開催日は?
—————-

平日の午前(月曜休み)、土曜日曜の開催もあります。
たまに午後の開催もあり。

時期によっては親子料理教室なんてイベントもたまにあったりして楽しそうです。そしてマレー料理だけじゃなくインド料理、タイ料理、ホーカーフードも習えます。予定表で何を作るかが事前に分かるので開催日を選んで好きな料理を習えます。

ここのクッキングスクールは単発で通えるのでスクールというよりクッキングクラスという感じ。思い立ってパッと申込みできるので観光旅行などでペナンに来た方でも気軽に参加できるアクティビティーになってます。
英語が得意な方でしたら自分でメールで申込むこともできるので簡単です。

料理は定期的に毎回違うものを作りますが、アジアのスパイスをたっぷり使った外国の料理を習えます。

———————————-
タイムスケジュール
———————————-

9:00 Live Guided Tour of the Spice Terraces
9:45 Herbal Tea served at Bamboo Garden
10:00 Gift Shop
10:15 Cooking Class
13:00 Lunch at The Patio

料理、クラスのスケジュール等は以下HPで確認できます。
www.tsgcookingschool.com

タイムスケジュールにもあるようにクッキングクラスに参加する場合は簡単な園内案内がついてます。
ちなみにクッキングクラスは全て英語。そして料理を作ったあとは参加者みんなで作った料理を一緒に食べるというなかなか楽しそうな内容です。
英語の勉強がてらこちらのクッキングクラスに参加するのもいいかもしれません。外国の料理を習えてついでに英語を話す練習にもなるので一石二鳥ですね。
———————-
参加料金は?
———————-

参加料金はRM235。イベント内容により変動もあり。

料理を習うだけでなくランチと園内ガイド付きなので日本で外国の料理を習うことを考えればそんなに高くはないのかもしれません。ペナン住みにはちょっと高いですけど。
ただしクッキングクラスの授業は完全英語で通訳はもちろん無しなので英語ができない人の参加はちょっと難しいです。ですので英語できない人用のクッキングクラスはまた次回ご紹介したいと思います。

クッキングクラスが開催されるスパイスガーデンはペナンのアクティビティーとして有名な場所。
観光客が沢山来る場所なのでスパイスガーデンの散策だけの方は日本語翻訳スピーカー付きのツアーがありますが入園料がかかります。
———————-
入園料は?
———————-

SPICE GARDEN AUDIO TOURS
入園料 大人RM29/子供RM17

日本で外国の料理を習うとなると場所によっては万越えです。
それにマレーシア料理、ニョニャ料理を教えてくれる料理教室なんてそう簡単に日本で見つかりませんし、あったとしても住んでる場所から遠かったり日程が都合つかなかったりしますよね。それだったら海外旅行のついでに料理教室に行ってみましょう。アクティビティーに参加する気持ちで現地の料理クラスに参加する。扉さえあけてしまえば案外簡単なものです。

皆さんの参考になればと書いてます。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
マレーシア情報を沢山の方と共有する為に1クリックご協力頂けると幸いです。