赤道直下の国なので年中常夏のマレーシア。年中ずーっと暑いの?とよく聞かれるのでご回答を。

夏というと日本のあの暑さをイメージしている人も多い、いや赤道直下なのでそれ以上に暑いと思ってる人が多いのかも知れませんが、マレーシアは実は体感的には日本の夏より涼しいです。

ここペナンの年間平均気温は28℃と年中常夏なのですが、マレーシアは日陰はとっても涼しいんです。特にペナンは海の側でもあるので海風が気持ちよく朝晩は肌寒い日もあるぐらいです。

日本の夏は異常です。あのジメジメした暑さ。あの地獄のような暑さから考えるとマレーシアは避暑地!常夏ですが海風が心地よく涼しい所です。建物の下など日陰や日が暮れてからは秋のはじまりのような涼しさがあるんですよ。

ある日のペナンのお天気

えーっと現在の気温は28℃、最高気温は32℃。毎日こんな感じです。それから湿度、湿度はだいたい80%ぐらいありとても高いです。なんと画像の日は湿度89%!体感気温も実際の気温より上になってますね。この日は風がなく少しジメーっとしてました。まっそんな日もありますね(笑)

風のある日はジメジメをそんなに感じないのでついパンをテーブルに置きっぱなしにしてしまったことがありました。そしたらあっという間にパンにカビが!楽しみにしてたパンは食べれず(><)やはりここは南国亜熱帯地域。つい忘れてしまいますが食べ物はすぐに腐りますのでご注意を。

そんな感じのペナン生活。今ではなんでも冷蔵庫に入れる習慣がつきました。調味料もお米もキャンディーもなんでも入れています。甘いモノは溶けるだけでなく蟻がきてしまいますしね。

そんな訳でなんでも入れなきゃいけない冷蔵庫はいつもパンパン。でもね。冷蔵庫に入れたからと言って安心ではありません。つい先日も冷蔵庫に入れていた牛乳が腐ってました。冷蔵庫に入れてたのに腐るんですよ。知人に聞いたところ牛乳は封を切ったらすぐ飲まないと腐ることというのはここペナンではよくある話しだそうですよ。

住んでみないとわからないことはまだまだいっぱいあります。部屋を探すときは大きな冷蔵庫がついてるかもチェックポイントですね。