実際に外国に住むとなった時、家賃の支払いや電気、電話、水道等生活する為に必要な手続きは実際どのようにすればいいのでしょうか?今日は公共料金の支払いについてお話ししたいと思います。

マレーシア、ペナンではTMpointという通信会社の支店があちらこちらにあります。こちらの会社インターネットの通信会社なのですが、インターネット関連の業務以外に公共料金の支払いも窓口で行っていますのでご紹介したいと思います。

TMpointでできる各種支払い

TM料金、電気料金、水道料金、Astroアストロ、Celcomの支払いが窓口でできます。TM料金は現金、チェック、クレジットカードが使え、その他料金の支払いは現金のみとなります。

生活するうえでこれらの支払いは毎月必ずしなくてはいけないもの。TMpoint以外にも郵便局やBSN銀行でも各種支払いが可能ですが支店が少ない上、郵便局は待ち時間が長いことが多いので毎月支払いの度に通うのは疲れてしまいます。電気料金と水道料金の請求書がくるタイミングも違いますしね。

TMpointは支店が多いです。ペナンの街のあちらこちらにありますので家の近所の支店を見つけておけば毎月の支払が便利になりますね。公共料金の支払いはネットバンクでもできますが外国ですからもちろんホームページは英語です。英語での操作方法が分からない人や銀行口座がない人は実際に窓口で現金で支払うのが簡単で確実です。

移住当初はやらなくてはいけない事が沢山あって混乱しストレスが増えます。こういったちょっとした情報がとても重要だったりします。事前に知っているだけでストレスが軽減されますので移住前に不安材料を一つでも減らしておくことが大切です。こちらの情報が誰かの役に立てればうれしいです。