大好評チラシシリーズ。今日はマレーシアのワイン。

写真は2018年にペナンのガーニーパラゴンモールの地下1階にオープンしたスーパーjaya GROCERのチラシです。

マレーシアは国教がイスラム教ということでアルコールはご法度という人が多いので、アルコール売り場はスーパーでも端っこの隅にお店があります。レジも別払いであることが多いです。レジの支払いが別なのが少し不便ですがそれ以外で何か形見の狭い思いをするとかそういうことは全くありません。

マレーシアではレストランで堂々とお酒も飲めますし、スーパーでも気軽に買えます。
MM2Hや留学などで様々な国の人が住んでいるマレーシアなのでお酒の販売はどこでもあります。
それに、マレーシアでは購入日や販売時間のお酒を外国人が買うことに関して制限などは特にないので不自由に感じたことはありません。

ただ高い関税がかけられているので日本より高い。それが難点なのですがでは一体いくらなのか?

高いという情報だけでは実際の生活費を想像できないと思うのでチラシを見ながら紹介していきます。

日本ではワインなんてワンコインで買えるものになりましたよね。
しかしマレーシアではそれは100%ありません。

ワインは白、赤ともにRM70前後のものが多く、安いなと思うものでRM59ぐらいではないかと思います。

今回のチラシでの最安はRM42.99。
RM49.99のワインが6本買えばRM279.99なんてのもありました。

RM50として日本円で¥1,300円ぐらい。

正直美味しいと思う安いワインは滅多にないのでそこにRM50も払うのはと躊躇してしまいます。
そして日本では温度管理がされている高いワインでもマレーシアでは全く何の管理もされていないので高いワインを買う気にもなりません。

家で飲むなら美味しくなかったなと思うだけで済みますが、ホームパーティーなどで手土産に持っていくようだと何を買うのかとても難しいところです。ひとつ言えるのは最安のものは選ばないことですwww.

皆さんの参考になればと書いてます。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
マレーシア情報を沢山の方と共有する為に1クリックご協力頂けると幸いです。