マレーシアのペナンには道路の脇に黄色い枠で設けられた路上駐車場がたくさんあります。
ちょっとコンビニ、ちょっと銀行などの時に店目の前に車を停めることができるのでとても便利です。

でも初めての人にはなかなか使い方が分かりませんよね。今日はそんなペナン新参者にもわかる路上駐車の使い方を紹介します。

黄色枠の駐車場、どこでお金を払えばいいの? どこでチケットを買うの? 料金は? などの疑問を解消。実際のチケットを見ながら解説します。


※2019年5月13日14:45から30分停める場合の使用例

==========================
ペナンの路上駐車場の使い方
==========================
①コンビニでパーキングチケットを買う。
※まず初めに写真にのっているパーキングチケットを買います。チケットは1時間ごとか30分ごとに切るタイプか2タイプあるので使いやすい方を買います。よく停めるなら両方あるほうが便利です。

②使う日付けと時間をコインで削る。

③車のダッシュボードに削ったチケットを置く。

=========
駐車料金
=========
1時間/RM0.80
30分 /RM0.40

実際にパーキングチケットを使った例をもとに紹介します。
車を停める日にちと時間をコインで削るわけですが日にちは誰でもわかると思うので飛ばして、時間というのはどこを削るんだろう?という疑問を。答えは車を停めはじめの時間を削ります。この写真を例に説明すると削ってある時間が14:45なので、このチケットで14:45から30分間停めることができるというわけです。ちなみにこのチケットは30分ものなので30分停めることができ、1時間ものなら1時間停めることができます。

チケット制のパーキングの使い方分かりましたか? 意味がわかれば簡単ですよね。
ちなみにチケットを置かずに黄色の枠に駐車したり、チケットを置いていても時間超過で停めてあった場合は駐禁切符を切られてしまうので注意してください。ペナンではこの黄色枠の駐禁切符を切る人がいつも巡回しています。1時間過ぎてしまっても大丈夫な時もありますしほんの5分でもダメな時もあります。黄色枠の駐車場は一時間RM0.80、30分RM0.40です。違反した時の罰金はRM30。罰金を払いに行くぐらいなら多めにチケット切っておいたほうがいいかもしれません。

皆さんの参考になればと書いてます。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
マレーシア情報を沢山の方と共有する為に1クリックご協力頂けると幸いです。