2015年4月にGST税が導入されてからじわじわと値上がりしていたこちらの生活費。レストランではレシートにしっかりとGST税がとられるようになり、ホーカーでもRM1、RM2ぐらいの値上げがみられていました。マーケットでもじわじわと値上がりしている感ありましたが、市場で買う野菜やお肉は基本計り売りなので詳細がはっきりとわかりませんでした。

はっきりではありませんが、自分のメモから考えると食費はやはり値上がりしていると思います。

ここ最近日本にとってレートがよいことでこの食材費の値上げは目立たなくなってはいますが、やはり値上げじわーっときています。

マレーシアのGST税は6%、プラス+レストランなどではサービス料10%がとられます。となると16%もかかるんです。メニュー表の値段をみて想像していた値段よりも16%上乗せされるわけですから時々ビックリすることもあります。そんなわけでホーカーへ行くことが多いのですがそのホーカーでもじわり値上げ、ではおうちごはんをとなっても市場でも値上げ。

日本のテレビ番組や雑誌の特集ではいつも日本の1/3で暮らせると言われていますが、実際はそんなことないのかなと住んでみてわかること。日用雑貨は日本並みの値段で食費だけが安いというのがポイントだったのですがここに来て食材までも値上げされましたので、夢の悠々自適なリタイヤ生活とはいかないのでは?と思います。