マレーシア、ペナンには日本企業が沢山進出しています。
日本のものは海外ではあらゆる分野のものが人気なのですが中でも消費者に身近な存在であるダイソーはもちろんペナンでも大人気です!

ペナンにもいくつかダイソーがありますが、今日ご紹介するのはガーニープラザのダイソーです。

見た目も一緒www。

赤に白字の表示の看板もそのまんま。この看板を見るとなんだか安心。そしてダイソー店内は日本の音楽が流れていたりして日本を感じつい安心してしまい財布のひもが緩くなっちゃいます。

日本ではダイソーと言えば100円均一ですが、ここペナンのダイソーはRM5ショップ。
RM5というと今のレートで¥125円。ゲッ高いやないかい!と突っ込みたくなるwww。
※本日のレートRM1 = ¥25円

レートにもよるのですがこの計算をした時のレートは日本円にかなり有利なレートなのでそれでも日本より高くなるわけです。
日本は確かいま税金が8%でしたよね?しばらく日本離れているので忘れちゃいましたが。税込みでも¥108円ですよね。

マレーシアはこのRM5に税金6%がかかるので125円よりもう少し高くなります。
RM5+税6% = RM5.3
RM5.3 = ¥132.5円

高い――――――!
でも、、、日本より割高だと分かっていても買ってしまうダイソーの商品。
日本語表示なのでイチイチ詳細悩まずにさらっと読んで買えるという点が日本人には特に嬉しいところ!(英語表記だと英語力のない私なんて読む大変なので)ただそれ以外にもダイソーを選ぶには理由があるわけで、それはやはり商品が丈夫という点。

日用品やダイソーにある消耗品などはマーケット、市場に行けばRM5よりも安く手に入りますが正直言って品質が悪い。
ペナンに移住した当初は安い安い!と喜んで買っていましたが何せ壊れるのが早い。プラスティックものはすぐ割れるし金物もなんか錆びてたりでどこかしら問題があるものが多いんです。それで安物買いの銭失いになってしまうのでマーケットで買うのはやめていつの間にか日用品、消耗品はダイソーで買うという日本人が多いんですね。

そしてそれを思っているのは日本人だけじゃないらしく、マレーシアの人達もマーケットはすぐ壊れるから少し高いけどダイソーで買えばいいものが買えるというのが一般常識になりつつあるマレーシアです。

日本では ダイソー=安い、という公式が成り立ちますが
マレーシアではダイソー=高くていいもの、という公式のようですwww。

皆さんの参考になればと書いてます。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
マレーシア情報を沢山の方と共有する為に1クリックご協力頂けると幸いです。