マレーシアで携帯電話を使う場合、月の固定料金を払う契約以外にプリペイドで利用する方法があります。

プリペイドならマレーシアに住んでいなくても旅行中だけ使うということもできます。
逆にマレーシアに住んでいる方でも毎月固定料金を払う程は使わないという方にもプリペイド式での携帯利用はおすすめ。
今日はTOP-UPの買い方、使い方をご紹介します。

========================
携帯電話の買い方・使い方
========================

そもそもまずはマレーシアでSIMカードを買わないといけません。そこのところは今回は飛ばしてお伝えしますがそこのとこお忘れなく。

では、マレーシアで使えるSIMを買った後どうすればいいかをご紹介。

SIMを買った時にその場でTOP-UPもしてもらえますが、その残額がなくなったら入金しなくてはいけません。
それがTOP-UP。

プリペイド式は残高が少なくなったら入金するという方法なので、使用期間が短い旅行者の方や使用頻度の少ない人にぴったりなんです。

TOP-UPの方法は簡単。
コンビ二で入金したい額を払うだけ

コンビ二は日本と同じセブンイレブンがありますが、他にも小さな商店やガソリンスタンドの売店など様々な場所でTOP-UPの購入が可です。

コンビ二ではレジで定員さんと直接やり取りします。

=====================
TOP-UPコンビ二で買う
=====================

①TOP-UP「トップアップ、プリーズ」と言う。

②携帯キャリア名を伝える。
Tune-talk、DIGI、Maxis,Celcom

③購入する金額を伝える。
RM10から好きな金額で購入できます。

④お金払ってレシートを受取り携帯キャリア名、PINコードの番号、金額の3点を確認。

⑤携帯電話にPINコードを入力送信して完了。

簡単でしょ。

では、実際のレシートで解説。

コンビ二でトップアップすると以下のレシートをもらえます。画像のレイアウト上こんな感じになってますがレシートは一枚です。
レシートにはこのように、携帯キャリア名、金額、PINコード、利用期限(Expiry Date)が書かれています。

このPINコードを携帯で登録すればいいわけです。

TOP-UPを携帯で行う場合以下の番号を入力します。

※122※PIN#送信。

PINのところへレシートに書かれてあるPINコードの番号を入力。

TOP-UPが完了するとSMSが届きます。

これで完了です。簡単でしょ。

また各携帯キャリアのAPPをダウンロードするとそちらの画面上でも簡単にTOP-UPができますよ。
旅行者だったらわざわざAPPをダウンロードするのは面倒ですが、在住の方でしたらAPPの利用をおすすめします。
APPの方が簡単で使いやすいですし、残高確認も容易にできますので。

APPの使い方はまた次回。

残量確認はこちらスマートフォンのデータ使用料の確認の仕方⇗

皆さんの参考になればと書いてます。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
マレーシア情報を沢山の方と共有する為に1クリックご協力頂けると幸いです。