マレーシア、ペナンにもセブンイレブンがあります。

お店の外観は日本と同じ。看板も同じデザインでなんだか安心しますね。

中に入ってみました。外観は日本と同じなのに品数の少なさにちょっとがっかりします。日本のコンビニが便利だし、買えるものもかゆいところに手が届くって感じでなんでもあるしあちこちにあって快適すぎるから余計に思うのでしょうが。マレーシアのコンビニはちょっと残念な感じなのであまり利用する機会はありません。

日本のコンビニは商品も高くないし、スーパーに行くのはめんどくさいけどちょっとだけ買いたいって時や、ランチを軽く済ませようとお弁当買いにいったりATMでお金おろしたりコピーしたりと本当にとても便利でした。そうそう、ちょっとトイレを借りようなんてこともできましたしね。

マレーシアのコンビニが日本と大きく違うのはお惣菜、お弁当などがないという点。何が置いてあって何がないかというと一言で言えば賞味期限が短いものはないし、賞味期限がお菓子とか長いものは置いてる。

店側の管理が大変になる豆に管理しなくてはいけないお弁当やお惣菜はないんですね。あるのは食パン、ジュース、カップラーメン、お菓子などの比較的賞味期限の長いもの。売れ残ってもあまり困らないものだけです。

あと他の期限があまり定かではないもの歯磨き粉や乾電池、石鹸やシャンプーなどとか子供のちょっとした学用品やおもちゃやデイリー用品などは日本よりはかなり品数少ないですがあります。でもスーパーTESCOで買うよりは割高になってしまうのでわざわざコンビニで買う事はほぼありません。

そんな私がたまにコンビニに行くことがあります。それは駐車チケットを買うため。マレーシアの路上駐車場はチケット制になっていて駐車する際に使うチケットがコンビ二や小さな商店、ガソリンスタンドなどで販売されています。この駐車チケットはしょっちゅう使うしなくなるのでチケットがなくなるとよく買いに行きます。

あっそうそう、もう一つコンビニに行く用事と言えばトップアップ。マレーシアで携帯電話を使う場合このトップアップ式で携帯を使っている人多いですよね。キャリアの定額プランも日本みたいなのがありますが、マレーシアで日本人が暮らすのにそんなに必要ないという方が多く私もそう。トップアップ式で使った分だけ残高が引かれ、なくなる前にまたお金を補充するという形で使っています。

マレーシアのコンビニはほぼこの2点のみが稼働しているって感じだと思います。あとはほとんど買う人いないんじゃないかなと思う品揃えなので何か賞味期限のあるものを買う時は期限のチェックをお忘れなく。見ないで買うと売れ残りの期限切れのものを買ってしまうことがあるかもしれませんから。

皆さんの参考になればと書いてます。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
マレーシア情報を沢山の方と共有する為に1クリックご協力頂けると幸いです。