不定期でお伝えしているおうちごはんシリーズ
ちょくちょくヒット数があるのでじんわり人気がでてきてるのかな?と、ちょっと嬉しくなってきたのでwwwまた新しいおうちごはんをご紹介したいと思います。

今日のメニューは焼きうどん。
マレーシアでうどんは案外簡単に手に入ります。ペナン在住日本人にお馴染みの明治屋でも売っていますし、クィーンズベイモールのAEONの冷凍コーナーでも加ト吉の冷凍うどんが常備されています。そして、実は普通にテスコでも売っているので銘柄にこだわらなければわざわざ買いにいかなくても普段の買い物途中に買えるかなと思います。

というわけでマレーシアでは日本のうどんがいつでも買えるわけですが、今日はあえてローカルスーパーでローカル麺を買って食べてみようと思います。

RAMEN 新鮮の拉麺wwww。

新鮮の拉麺って何?www…パッケージに変な日本語があるあたり怪しさ倍増です。言うなら新鮮な拉麺だと思うしラーメンじゃなくてうどんだしwww。

最近では海外の食品売り場で日本語を見る機会は結構多くて、変な日本語を見つけるのが楽しかったりします。間違った日本語でも日本語が書いてあるとローカルは日本のいいイメージを連想しておいしそうと思って買ってしまうんでしょうね。日本ブランドって本当すごいなと思います。でも間違った日本のイメージが知らない所で植え付けられ崩れていくのはちょっと心外ではありますが。

あと他にローカル麺といえばテスコやコールドストレージに置いてあるさくらうどん?でしたっけ、韓国麺的な感じでお豆腐売り場に並んでいます。いままでそちらをよく買っていましたが今日見つけたのはコールドストレージの乾麺コーナーで見つけたうどん、その名も新鮮の拉麺www。

お値段は3パック入りでRM5.9、ペナンのうどんで最安になるのかな?ま、ちょっとだけ安いだけですけど。
こちらは日本のうどんよりも麺が細めです。うどんなのになんで細麺?と考えてみたのですが、ま袋に写真がのってるのであれですがこれこちらではきっとミーゴレンに使う麺。他の使い道としてラクサとかでもいけるかも。食べてみるとよくわかりますが細さと柔らかさがラクサにも使えそうな感じです。
マレーシア滞在中にラクサ作れるようになるかな?って、絶対無理だと思うので純粋にうどんとして使っていきたいと思います。
作った焼きうどんはこんな感じです。

麺がちょっと細いのわかりますか?ソースは明治屋で売ってるおたふくの焼きそばソースを使ったのでまずいわけがありません!www。
とてもおいしくできましたと自画自賛、このうどんはアリですね。ソースが美味しいのでうどんの味は全く気になりませんwww。賞味期限もおそろしく長く便利なので常備決定!
でもソースが美味しかっただけかもしれないので、次回は純粋に味が分かりそうな素うどんにもチャレンジしてみたいと思います。どうだったかはまたレポート書きますね。

明治屋のローカルうどんも1人前RM2とかので、そこに行く手間を考えればRAMEN 新鮮の拉麺wで充分かなと思います。
皆さんの参考になればと書いてます。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
マレーシア情報を沢山の方と共有する為に1クリックご協力頂けると幸いです。