ペナンでタクシーのるならアプリの利用が便利です。

マレーシアで使えるタクシーアプリは以下2つ。

  • GrabCar(旧My texsi)
  • Uber

2つの会社の違いについて簡単にご説明したいと思います。

「GrabCar」

こちらはアプリで出発地、目的地を入れると近くにいるタクシー運転手さんを見つけてくれて自分で運転手さんを選んで依頼することができます。このとき画面に目的地までの金額もしっかり表示されるので明朗会計。ペナンでは流しのタクシーはメーターなしで不正に上乗せ請求されることが普通に多々あるので事前に料金がわかるのはとっても安心です。支払いは到着時に現金払い。そしてこちらに登録してある運転手はキチンとタクシー営業の許可をとっている運転手のみなので車のナンバー、身元は確認済み。かと言って海外ですからオールOKではありませんよ。外国で自己防衛は必須です。

「Uber」

こちらもアプリで出発地、目的地を入れ車を探し、事前に料金、車のナンバーも表示されます。支払いはカード払いのみ。カード情報を事前登録しないと使えません。料金は乗車後決済されます。GrabCarよりも格安で送迎できることが売りとなっていますが、注意が必要です。こちらのUberはタクシーではありません。運転手は一般人でいわゆる白タク。自分がどこかに行く途中で人をのせて料金をもらおうと思ってる人や白タクで小銭稼ぎをしているような人達が登録しています。なので、GrabCarよりも安い値段で送迎できるという訳。車のナンバーは表示され記録されますが身元確認がしっかりされている訳ではありません。

どちらのアプリを使うか自分次第ですが、安い料金で送迎を頼むということの影には、もちろんリスクがあります。Uberは世界中で安いという理由で一気に人気がでたアプリですが色々と危険なニュースも多く耳にしますし(検索してください)カード情報が漏れているのではという話しも耳にしますので、乗車の際はご注意下さいね。

どちらのアプリも配車するために自分の電話番号が運転手に開示されます。個人情報なんてないようなものなのでそちらも納得の上利用しなければいけません。

海外では日本の常識は通用しませんので、旅慣れた人でも外国であることを今一度認識したうえで利用することをお忘れなく。

IMG_19

 

 

GrabCarは週末限定で50%OFFセール中です。(max RM6)

期間:6月18日から7月10日まで