マレーシア、ペナンの街を走るラピットバスの車内の様子。
清掃も行き届いていてきれいで日本のバスとそう変わりありません。

椅子は日本のようなクッション性はなくプラスティックの硬いものですが汚れても拭けばいいだけなので衛生的でこちらのほうがいい気がします。後部座席は2人掛けの席が並び前部座席は一人掛け、中央は混雑時も大人数が立って乗れるよう椅子なしになってます。空港からバスで移動する場合など大きな荷物やスーツケースがあっても乗車できます。

降りる時は日本と同じボタンを押して降ります。
支払いは乗車時に運転席の横の入れ物に行き先を伝えてお金を払います。バスでの支払いは基本お釣りがないので小銭必須です。バス乗り場に行き先と値段を書いた表があるので乗車前にお金を用意しておいたほうがスムーズに乗車できると思います。

はじめて乗る場合で降りるバス停の名前は分かるけど場所がわからない時は運転手さんに教えてほしいと声をかけておくと降りる場所を教えてくれます。

バス料金の小銭を用意するのが面倒ですが慣れれば楽なものです。メインの路線はバスの本数もかなり多いので車がなくてもバス移動で生活も可能だと思います。

皆さんの参考になればと書いてます。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
マレーシア情報を沢山の方と共有する為に1クリックご協力頂けると幸いです。