マレーシアと陸つづきの国シンガポールとジョホールバルでは、一日あたり40万人もの人が国境を行き来しています。為替を有利に利用するために、仕事や学校で毎日国境を渡る人達がいるジョホールバルと、シンガポール。現在の移動手段は車しかなく付近の道路は毎日大渋滞になります。そんな渋滞の解消に一役かいそうなサービスが登場しましたのでご紹介します。

タクシー配車サービスアプリのGrab(グラブ)はジョホールとシンガポールの間の自動車相乗りサービスを6月20日から開始しました。

空いた座席を提供する国境を超えた相乗りサービスはRM9からと値段も安いので私も機会があれば利用したいなと思えるサービスです。

利用するには予約が必要で予約は7日前から30分前までにサイトまたはアプリで日時、送迎場所などを事前登録する必要があります。利用希望者と運転手、送迎場所、時間などが一致した場合に利用できるサービスなので使えないこともでてきそうですが、うまくマッチングできれば使える移動手段。試しにチェックしてもいいかなと思います。

料金の目安は以下です。

  • Johor Balhru(JB)City Square ⇔ Woodlands  RM9
  • Johor Balhru(JB)City Square ⇔ Orchard         RM20
  • AEON Bukit Indah ⇔ Jurong East                        RM22
  • AEON Bukit Indah ⇔ Orchard                               RM23
  • AEON Tebrau(JB郊外) ⇔ Woodlands               RM17
  • Sutera Mall(Skudai) 矢印 Woodlands                RM17

現在開業プロモーション中で8月20日まで10キロ以上乗車した人に限り、利用料金から5シンガポールドル割り引きのサービスが得られます。夏休みでジョホールバルへ行く方は使ってみてもいいかもしれませんね。予定してなかった国境越えも気軽にできますからシンガポールへちょっとだけなんてことも可能ですね。