ここ1、2年ペナンは道路の整備をはじめインフラ工事が盛んです。

写真はペナン、ジョージタウンのプラウティクス。
ここはプラウティクスのマーケットの近くで銀行やホーカー飲食店などがあり生活するうえで何かと訪れる機会の多い地区。道路脇の黄色枠の駐車スペースもありいつも人が多いエリアです。

そんなエリアで数ヶ月前?イヤもうすぐ1年ぐらいたつのでは?前から歩道の工事がはじまっていました。この写真の辺りからアドベンティスト病院まで続く道の歩道を作り変えていました。
以前から歩道はありましたがボロボロで木の根っこが育ちすぎて歩道にヒビが入っていたりとデコボコでとても歩きづらい歩道でした。

現在工事は進み歩道はほぼ完成、イヤもう完成したのかな。これならベビーカーを押して歩けるなという広めの幅も確保されデコボコもなくなりました。
ただし歩いている人を見かけることはあまりありませんw
ここは南国ですから車社会、歩いてウロウロとする人なんて外国人をはじめ観光客ぐらいですが、こういったインフラが整うと街の景観がよくなりなんだか気分がいいものです。

そうそう、タイトルの無駄な使い道のことを・・・。
話しにでた歩道ではなく写真に写ってるブランコw。何故か植木スペースの真ん中にかなりのスペースを取ってブランコが設置されました。
いったい誰がこんな交通量の多い道でブランコをして遊ぶのか?・・・と思っていたのですが、先日ブランコで遊ぶ40代の男女を見かけましたw。
仕事終わりでしょうか時間は夕方。男女3人でブランコゆらゆらしながら満面の笑みでおしゃべりしてましたよw。
暑い国ですから子供でも日中公園で遊ぶことはあまりありません。そんな環境で大人になるまで過ごしブランコをみかけて乗りたくなったんですかね?

タイトルに無駄な公共道路と書きましたが、無駄かそうでないかはこれからですね。多くの人が喜べば有意義な工事、誰も寄り付かずボロボロに朽ち果ててしまえば無駄だったとなりますね。

それにしてもかなりのんびりな工事。この道はよく通るのでいつも横目に工事を見てきましたが、歩道を作ってた人はのんびりでしたし、このブランコを作ってた人なんてほぼ1人で全部やったのでは?いつ見ても同じ人が暇つぶしのようにのんびりと工事してました。
日本だと公共道路は期限内に何を作りますという看板がたっていたり、工事の間はお役所に提出する写真を撮る姿や測量してる姿をよく見かけるのですがそんな姿は一度もみることはなく工事は終わったのでした。

皆さんの参考になればと書いてます。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
マレーシア情報を沢山の方と共有する為に1クリックご協力頂けると幸いです。