マレーシアのムハマド5世国王が2019年1月6日、任期途中で退任しました。

ムハマド国王は2016年12月に即位し2021年まで任期がありましたが任期途中での退任となりました。
任期途中で退任するのは1957年の独立以来初の出来事。理由は明らかにされていません。

マレーシアの国王は、国内9つの州の世襲制スルタン(イスラム天候)が互選で決められます。

ムハマド国王は11月から健康上の理由で国外に滞在しており憶測が流れていますが王室は何もコメントしていません。

一部報道では元ミス、モスクワの女性(25才)とモスクワで結婚式をあげたと言われており憶測が広がっています。
次の国王は? さてどうなるのか?

しばらく話題は国王の話しでもちきりになりそうです。

皆さんの参考になればと書いてます。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
マレーシア情報を沢山の方と共有する為に1クリックご協力頂けると幸いです。