日本の1/3で暮らせるとされているマレーシア。一般の地元の人達の給料っていったいどれぐらいなのでしょうか?

日本人がこちらで暮らす場合、リタイア組は夫婦二人の年金の受給額内で暮らすという方がほとんどなのですが、その金額というのはこちらの地元の人達からすればかなりの高額。こちらの現地の人からすれば悠々自適な生活をしているように見えるのです。ですが、実際日本人から見ればそんなに贅沢をしているようには見えません。話しを聞いてると節約しながら質素に暮らしている方がほとんど。こちらに住んでみて夢と現実は違うんだなとしみじみ実感してます。

さて本題に戻って、地元のマレーシア人の給料。2016年4月に発表された最低自給はRM4.42。RM4.42というといまのレートで日本円だと¥111円。月給でRM920。これでも値上げされたのだといいます。

日本人がこちらで普通に暮らすとなると夫婦ふたりで最低でも月RM5000ぐらいは必要と言われていますので、マレーシア人からしたらどれだけ贅沢な暮らしをしているかがわかりますね。

RM5000といえば今のレートで¥126,000円。

コンドミニアムはプール付きの広い部屋。日本ではありえない贅沢な家に住んでいるのは私達外国人だけで地元の人達は簡易な家に住み更に質素な生活をしているんだなとしみじみ考えさせられました。