2018年6月7日、世界大学評価機関の英国Quacquarelli Symondsが世界大学ランキング2019を発表しました。

Quacquarelli Symondsは2004年から世界大学ランキングを発表している評価機関で現在85ヵ国にわたる世界上位1000校の大学をランクづけしています。

今年はどんな順位になったでしょう。早速みてみましょう。

=============================
世界大学ランキング2019 (TOP20)
=============================
1位 Massachusetts Institute of Technology
マサチューセッツ工科大学(アメリカ)

2位 Stanford University
スタンフォード大学(アメリカ)

3位 Harvard University
ハーバード大学(アメリカ)

4位 California Institute of Technology
カルフォル二ア工科大学(アメリカ)

5位 University of Oxford
オックスフォード大学(イギリス)

6位 University of Cambridge
ケンブリッジ大学(イギリス)

7位 ETH Zurich – Swiss Federal Institute of Technology
ETHチューリッヒ(スイス)

8位 Imperial College London
インペリアル・カレッジ・ロンドン(イギリス)

9位 University of Chicago
シカゴ大学(アメリカ)

10位 University College London
ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(イギリス)

11位 National University Singapore(シンガポール)

12位 Nanyang Technology University Singapore(シンガポール)

13位 Princeton University(アメリカ)

14位 Cornell University(アメリカ)

15位 Yale University(アメリカ)

16位 Columbia University(アメリカ)

17位 Tsinghua University(中国)

18位 The University of Edinburgh(イギリス)

19位 University of Pennsylvania(アメリカ)

20位 University of Michigan(アメリカ)

上位20校は例年通りアメリカとイギリスが名を連ねる結果となりました。

上位5位ではアメリカが4校ランクインし勝利、アジアではシンガポールが11位と12位にランクインし17位に中国がランクインしました。

残念ながら今年も日本の大学はトップ20に入ることはできませんでした。

日本の大学の中で最高位は東京大学で23位にランクインしました。
東京大学は去年より順位をあげ過去10年で最高順位にランクインしています。しかし、これは東京大学が海外から留学生を集める為入学月を4月から9月に変えたことが功を成した結果でしかありません。世界から優秀な留学生が沢山集まったおかげで東京大学の順位があがったもので日本の学力が上がったとは言えません。

=================================
日本国内大学ランキング(TOP10)
=================================
1位 東京大学(23位)
2位 京都大学(35位)
3位 東京工業大学(58位)
4位 大阪大学(67位)
5位 東北大学(77位)
6位 名古屋大学(111位)
7位 九州大学(126位)
8位 北海道大学(128位)
9位 慶応義塾大学(198位)
10位 早稲田大学(208位)

※()内は世界ランキングの総合順位

世界ランキング100位内に入っている日本の大学は5校しかありません。あの早稲田大学ですら208位なんですね。

アジアの中でも年々順位を上げているシンガポールと中国に遅れをとっている日本の大学が世界ランキングで戦える日はまだまだ遠いかもしません。

※近日中に世界大学ランキングtop1000にランクインした日本大学の全ても紹介する予定です。

皆さんの参考になればと書いてます。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
マレーシア情報を沢山の方と共有する為に1クリックご協力頂けると幸いです。