海外留学の子供が年々増えているマレーシアですが、インターナショナルスクールへ通うとどうしても日本語がおろそかになりがちです。家では日本語を使っているから大丈夫。そう思っているかもしれませんがやはり同学年の日本の小学生に比べれば劣りますよね。

海外のインターナショナルスクール生の悩みである日本語力の維持、言葉を覚えるには読書が一番なのだそう。

そんな子供が通えるまなび舎があるのをご存知ですか?

まなび舎
15-1-1, Shoplex Mont Kiara Pines, JI, 1/70C, Off JI, Bukit Kiara, 50480 KL
+60)17-878-0228

火 – 金
16:00-21:00
土曜日
10:00-18:00

教室には約400冊以上もの本があり子供達は好きなだけ読書ができます。
本は重たいので日本からわざわざ持ってくるのは大変ですからこういう場所があるのは助かりますね。

クアラルンプールはさすがマレーシアの首都なので何でもあります。学校だけでは足りないものを習い事で補習するのは大切なことです。

海外留学先をマレーシアのどこにしようかなと悩んでいる人は学校情報以外にもこういった習い事が充実しているのかどうかも調べてみると場所選びの参考になるかもしれません。習い事は田舎は少なくて都会は多い、これは日本でもマレーシアでも同じですね。

まなび舎

皆さんの参考になればと書いてます。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
マレーシア情報を沢山の方と共有する為に1クリックご協力頂けると幸いです。