イギリスで働いたり、学びたい人にチャンス!
対象は18才から30才までの方で、この抽選に選ばれ申請が許可されるとイギリスに最長2年滞在でき、英国で就労、就学が可能になります。

抽選はとても簡単なものでインターネット環境さえあれば誰でも手軽に申込みができます。
経歴も何も関係なく日本国籍で対象年齢であれば誰でも簡単に申込みできるので何の準備もいりません。抽選に選ばれるのにすることは申込むだけ!あとは勝手に無作為で選ばれますので、運次第の抽選になります。

将来を迷っている方、海外に出てみたいとなんとなく思ってるだけの人、運だめしに挑戦してみて!
このビザが申請できるのは18才から30才まで限定。迷っていてはもったいないです。対象年齢を過ぎた人には難しいビザ申請をするしか方法はなくなります。

他、様々な国が行っているワーキングホリデープログラムにも同じことが言えますが、海外に出る門が開かれているのは年齢が若いうちだけです。年をとればチャンスはぐっと少なくなくなります。若い時だけのチャンスです。ぜひチャレンジを!

========================
Youth Mobility Scheme
========================
日本国籍者の定員は1000名。年に2回、1月と7月に抽選があります。
1月の抽選ですでに800名が選ばれていますので、7月の第二回抽選は残る200名を選ぶものになります。

======================
第二回抽選申込みの仕方
======================
申込み期間
2018年7月23日(月)正午から2018年7月25日(水)正午まで
※日本時間

申込み先
指定のメールアドレスへメールを1通のみ送ります。
メール; YMS2018-APPOINTMENT@vfshelpline.com

メール件名
パスポート記載の名前アルファベット- 生年月日 – パスポート番号

※例
YAMADA HANAKO – 31/1/1990 – TH123456789

メール本文
名前
生年月日
パスポート番号
申請の手続きを行う国
電話番号、携帯番号

======================
申込みで注意したいこと
======================
受付け時間は上記に記載した48時間のみです。
申込みを送信するメールは1通だけなのでちゃんと送れたのかって心配になるかもしれませんが、メールが無事送信できた場合には確認の自動返信メールが届きます。
送信できたか心配で何通も送ってしまったなんてことにならないよう受信通知を見逃さないようにしましょう。

======================
海外在住者の申込み可否
======================
海外在住者でも日本国籍で対象年齢の方は申込みが可能です。当選した場合も在住国からの申請が可能ですのでぜひ申し込んでみましょう。
ただし、イギリス在住の方が英国から申請はできませんのでご注意下さい。

================
抽選結果はいつ?
================
2018年8月1日に当選者にYouth Mobility Scheme申請可能通知メールが2通送られてきます。
この通知メールは当選者にのみ送られますので、届かなかった人は残念ですが抽選に外れたということになります。

また、抽選に外れた人には8月3日に落選メールが送られてきます。落選者はここで終わりになりその後はまた来年チャンレジということになります。

================
当選後にすること
================
2018年9月30日までにオンライン申請、クレジットカードでの申請料金の支払いを終わらせて下さい。
期日までに申請と申請料金の支払いが終わらなかった場合は自動的に当選取り消しになります。

申請と申請料金の支払いが終わると支払い後から90日以内にビザの申請ができます。
ビザの申請も90日以内に行わないと申請ができなくなりますので注意が必要です。

イギリスのビザ申請はハードルが高くとても難しいのですが、抽選で選ばれるYouth Mobility Schemeはとっても簡単な申請方法で2年間イギリスに滞在できます。
計画立ててビザ申請をすることも大切ですが、実はこういう簡単な抽選がきっかけで海外に永住しているという人は多いんです。

2018年は1000名に門扉が開かれています。
第一回目に当選した皆さん、おめでとうございます。第二回目は残り200名。日本国籍者はぜひチャレンジしてみて下さい。

皆さんの参考になればと書いてます。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
マレーシア情報を沢山の方と共有する為に1クリックご協力頂けると幸いです。