日本人が想像する南国といえば今も昔もやっぱりハワイ。
テレビでも度々特番があったり最近は移住する芸能人も多いことから何かと注目されてますね。
海外留学を目指す人なら一度ぐらいはハワイへ旅行に行ったことあるよって人も多いと思います。憧れのハワイなんて言葉が昔からありますが、あの美しい海と自然環境で子供を学ばせてみたい!そんなことを思い憧れたことある人も多いかも知れません。

今日はそんなハワイのサマースクールをご紹介します。

場所はホノルル中心地の「ワイキキ・ビジネスプラザ」
開催場所はホテルが多く建ち並ぶエリアにありますので付き添いの親御さんはハワイ旅行の延長気分で参加できるサマープログラムです。

対象年齢も幅広く、6才から16才まで参加できるのもポイントです。
これなら普段は日本で英会話を学んで、夏休みは毎年ハワイのサマースクールで実践英語体験をというのが可能です。

サマースクールの期間はちょうど日本の夏休みです。1週間単位で参加できるのでお財布と相談してみて。

=================================
サマープログラム in オアフ2018
=================================
開催場所
ハワイパームス・イングリッシュスクール(ワイキキ・ビジネスプラザ内)

開催期間
7月16日 – 8月31日
※月曜日から金曜日の5日間単位で1週間から参加できます。
※7月16日から20日の週は一日単位で参加可。

定員
キッズプログラム 7名
ティーンプログラム 8名

参加費用
1週間/800ドル
2週間/1430ドル
3週間/1980ドル

================
キッズプログラム
================
対象年齢
6才から12才

コース
初級/中級/上級
月曜日から金曜日の10時から15時まで

アクティビティー例
月曜日:ダイアモンドヘッドにハイキング
火曜日:ヨガ&ビーチでピクニック
水曜日:ビーチで野外ゲーム
木曜日:体操クラス
金曜日:ローカルキッズとふれあい会&BBQ

=====================
ティーンズプログラム
=====================
対象年齢
12才から16才

コース
初級/中級/上級
月曜日から金曜日の10時から16時まで

午前中10時から12時は教室で英語レッスンを受け午後12時から16時は課外活動を通して英語を学びます。
ティーンズプログラムは英語集中コースというのもあり午後の2時間に集中して英語を学ぶことも可。これなら家族旅行の合間に英語を学ばせることもできますね。

アクティビティー例
月曜日:ダウンタウン散策&飲茶ランチ
火曜日:ヨガ&ビーチでピクニック
水曜日:動物園リサーチプロジェクト
木曜日:戦艦ミズーリ号見学
金曜日:ダイアモンドヘッドへハイキング

毎日英語の勉強だけでなく様々なアクティビティーが用意されているので夏休みの間毎日参加しても飽きないように工夫されています。旅行気分の観光も楽しめて英会話を実践的に経験できるアクティビティーがあるという点も子供が自ら参加したいと思わせてくれていいですね。

参加費用にはランチ代、アクティビティー代、授業料、教材費が含まれています。
ホテルと航空券は各自自分で手配するスタイルなので、ツアーパックで家族でハワイ旅行を申し込みオリジナルでサマースクールに参加することができます。

ハワイ留学はマレーシアと比べると比べ物にならないぐらい費用が高いので実際にハワイへ留学というのは一般家庭ではちょっと無理な感じですが、短期間のサマースクールなら参加できそうです。

留学したいと思っても一番課題となるのは留学費用。
普段は日本で両親ともに働いてお金を貯め、夏休みは家族旅行がてら英会話を実践できるサマースクールに参加するという方法なら一般家庭でも気軽に留学体験ができますね。

留学したいけどなかなか行動できないという皆さん、まずはサマースクールで試してみるのが一番です。
ぜひチャレンジしてみて下さいね。

皆さんの参考になればと書いてます。
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
マレーシア情報を沢山の方と共有する為に1クリックご協力頂けると幸いです。