IMG_5754

1900年に建設されたタイの仏教寺院。本堂には世界で3番目に大きな33mの寝釈迦仏像があります。本堂の他に五重のパゴダ(仏塔)があります。バスで訪れる場合はケラワイ通りで降りて左に入ってすぐです。

2015年にペンキの塗り替え作業が終わり金色の輝きが更に眩しく美しくなりました。寺院内の床にはきれいな蓮の花のペイントがされていて上下左右どこを見ても美しいお寺です。こちらのお寺には毎日観光客が多く訪れ拝観しています。真向かいにはビルマ寺院もありますので2つの寺院を見比べてみるのも楽しいですよ。

春にはタイの水かけ祭り(ソンクラン祭り)がこちらのお寺で行われます。祭りの日には夕方から周辺道路は大渋滞しますので早めの時間に訪れたが賢明です。

バス通りのケラワイ通りから左に入ってすぐの場所です。

※拝観の際には靴を脱いでお入り下さい。

ワット・チャヤマンカララーム(寝釈迦仏寺院)|Wat Chayamangkalaram

住所:17,Lorong Burma,George Town,10250,Penang

開門:早朝~17:30

入場料:無料

電話:(+601)6410-5115

バス:10,101, 103,104,304